2014
11.02

結婚指輪を購入することになったら、まずしておきたいのが基礎知識をつけること。

「ブライダルリングって自分たちが好きな物を選べば良いだけ」と思いがちですが、結婚指輪には知っておくべきことがたくさんあります。

専門的なことは、ジュエリーショップのスタッフが丁寧に教えてくれますが、何も知らずにお店に行くと、選ぶのに時間がかかってしまったり、スタッフの思うままに高額なものを買わされてしまうこともあります。

ジュエリーショップに行く前に最低限知っておきたいのは、・結婚指輪の相場

・結婚指輪を準備する時期

・オーダー方法

・ダイヤモンドの4C

以上の4点です。

⇒相場や人気マリッジリングの情報など基礎知識も満載のコチラのサイトも参考に…

(http://www.marriage-ranking.jp/)

結婚指輪は安いものであれば6万円程度から、高いものになると100万円以上とさまざまですが、相場としては二人分で20~30万円です。

また、準備は絶対に結婚式に間に合うようにしなければいけません。

結婚式には「指輪交換」という大切な儀式があるためです。

結婚指輪の制作には時間がかかるため、少なくとも結婚式の3か月前、余裕を持って選ぶなら半年以上前から探し始めるようにしましょう。

そして制作時間はオーダー方法によっても異なります。

結婚指輪には、レディーメード、オーダーメード、フルオーダーの3種類あり、当然ながらフルオーダーにするとかなりの時間がかかります。

ダイヤモンドの4Cとは、「カット」、「カラー」、「クラリティ」、「カラット」のことで、ダイヤモンドの質を決める基準です。

結婚指輪にダイヤモンドを乗せないのであれば知っておく必要はありませんが、ダイヤモンドを乗せたいのであれば必ず必要な知識です。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.